nagisaは顔のシミに悩む女性の為の専門webサイトです。お肌に関わる仕事に従事する30代の女性複数名で運営しており、日々お肌の研究に勤しんでいます。

顔のシミにはヘパリンが効く?薬局で買えるの?

顔のシミにはヘパリンが効く?薬局で買えるの?

こんにちは、顔のシミ・そばかすに関する専門webサイト[nagisa]編集部です。

気になる顔のシミ、肌が乾燥しているとシミができやすくなってしまうってご存知でしたか?
肌が乾燥していると、バリア機能が低下してしまいます。バリア機能の低下したお肌は外部からの刺激を受けやすくなってしまうので、紫外線によるダメージも受けやすくなってしまうのです。

このダメージを緩和させるためにへパリン類似物質を配合している商品が良いという説があります。
今回はヘパリン類似物質とは何なのか、本当にシミに効果があるのか調べてみました。

顔のシミにはヘパリンが効く?薬局で買えるの?

ヘパリン類似物質って?

ヘパリン類似物質は、血液が固まってしまうのを防ぐことができる物質です。
血行障害、しもやけの治療などに使われることがあります。

またアトピー肌の人の保湿剤としてヒルドイドというヘパリン類似物質を配合している保湿剤があります。
この保湿剤を使うと、お肌の乾燥を防ぐことができるだけでなく、血流を促して肌の新陳代謝を高めてくれる作用や、肌の修復も期待できるとされています。

ヘパリン類似物質の効果をまとめると、保湿効果・保水効果・抗炎症作用・血行促進作用という効果がある事が分かります。

ヘパリン類似物質でシミは消えるの?

ヘパリン類似物質は、肌の乾燥を防いでバリア機能を強化することでシミを防ぐことに
役立ってはくれますが、これを使っているからシミが消えるというものではありません。

シミ対策には、美白成分が配合されている化粧品の併用としっかり紫外線対策をするという事が重要になります。
それらと合わせて使うことで、シミができにくいお肌を作っていく事はできるでしょう。

ドラッグストアで買えるヘパリン類似物質配合のアイテムは?

ドラッグストアでもヘパリン類似物質配合のアイテムを購入できます。

皮膚科で処方されるヒルドイド軟膏やローションとは少し異なりますが、成分は大きく変わりませんので、入手したい人はこれからご紹介する商品をドラッグストアで探してみてください。通販サイトで販売されているものもあります。

ロート製薬 ヘパソフト薬用顔ローション

顔用に作られたローションなので、安心して使えます。ヘパリン類似物質に肌荒れを予防してくれるグリチルリチン酸ジカリウム、そして炎症を鎮めてくれるアラントインが配合されています。カサカサしている部分にしっかりと潤いを与えてくれる商品です。

ロート製薬 ヘパソフトプラス

かゆみ止め成分が配合されているので、乾燥によりかゆみが出ている場合におすすめの
商品です。かゆみを抑えながら肌の乾燥を改善していきます。ヘパリン類似物質にパンテノール、ジフェンヒドラミンが配合されています。

小林製薬 saikiローション

ヘパリン類似物質にグリチルリチン酸ジカリウム、アラントインが配合されています。
こちらも顔に使えるタイプになっています。しっとり感がとてもあるローションです。

ノバルティスファーマ HPクリーム

ヘパリン類似物質を含むクリームです。赤ちゃんから使えるクリームになっています。
手荒れにもおすすめです。

ノバルティスファーマ HPローション

クリームタイプよりもさらっとしていて使いやすいローションタイプです。
こちらも赤ちゃんから使えます。

コジット ヒルセリンローション/ヒルセリンクリーム

ヒルセリンローションとクリームは、ベースとなっている保湿剤に違いがありますが、有効成分は同じです。ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。ローションタイプはスクワランを配合し、クリームタイプはワセリンが配合されています。

最後に

顔全体に使うので、顔にも使えると記載されている商品を選ぶようにしましょう。
少量でもしっかり肌を潤してくれるのがヘパリン類似物質を含む商品の特徴です。
洗顔後できるだけすぐに塗り、お肌の水分が蒸発してしまわないように使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です