nagisaは顔のシミに悩む女性の為の専門webサイトです。お肌に関わる仕事に従事する30代の女性複数名で運営しており、日々お肌の研究に勤しんでいます。

顔のシミとくすみ・毛穴は関係あるの?

顔のシミとくすみ・毛穴は関係あるの?

こんにちは、顔のシミ・そばかすに関する専門webサイト[nagisa]編集部です。

年齢とともに顔のくすみが気になってきた、顔のシミが気になってきた、毛穴のたるみも気になってきた・・・
気になるお肌の悩みが増えてきますね。

これらのお悩み、何か関係はあるのでしょうか。
そして原因はそれぞれ異なるのでしょうか。

調べてみました。

顔のシミとくすみ・毛穴は関係あるの?

シミとくすみについて

まずは顔のシミとくすみについて見ていきましょう。
シミは、薄茶色やこげ茶色など色々な色、そして小さいものから目立つものまで形も大きさも様々です。

シミの原因はメラニン色素の蓄積ですが、紫外線を浴びることが多いとシミができやすくなってしまいます。
それから摩擦などの刺激で色素沈着してしまいシミとなることもあります。

お肌のターンオーバーが正常であればシミもできにくいのですが、ターンオーバーが乱れているとシミができやすいです。
またストレスが多い人や、食生活が乱れている人もシミになりやすい傾向があります。

くすみは、シミのように部分的に茶色いところがあるというようなものではなく、何となく顔色が悪い、
顔全体が暗い感じがする、お化粧をしても顔色がさえないというような感じです。

くすみの原因は、寝不足やストレス、ホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れ、煙草を吸う、血行不良などが挙げられます。シミの原因と少し似ている部分もありますが、紫外線はくすみの原因には含まれていません。

くすみは様々な要因が重なって起こるものでもあるので、これが原因ですとはっきりできない部分もあります。
そういった点も少しシミとは異なりますね。

毛穴とシミについて

毛穴とシミ、関係が無さそうな感じがしますね。毛穴の悩みといえば、古い角質が溜まってしまい黒い角栓となってしまったというもの、そして毛穴がたるんで開いてしまったというものがあります。この中で注目したいのが毛穴の黒ずみです。

実は気になる毛穴の黒ずみを解消させるために、毛穴パックやピーリングをしているのになかなか改善されない・・という場合、それは毛穴ではなくメラニン色素の蓄積で黒ずんでいるのかもしれません。

メラニン毛穴と呼ばれるものでお肌のケアをやりすぎる事や、紫外線、肌の代謝が悪い事で毛穴が黒ずんでシミのように見えてしまうものです。メラニン色素の沈着ですので、適切なお手入れで改善させていく事はできますが、かなり時間がかかると言われています。

シミと毛穴とくすみの改善方法

実は原因の異なるシミ、くすみ、メラニン毛穴は、美白化粧品で改善させることが可能です。
原因は異なりますが有効成分が配合されていれば、3つのお悩みにしっかり働きかけてくれるのです。
これは嬉しいですね。ではどんな化粧品を選べば良いのでしょうか。

・APPS配合の化粧品を使う

APPSとは、ビタミンC誘導体の中でも高浸透型のビタミンC誘導体のことです。近年注目されていて
ニキビ予防、エイジングケア、毛穴引き締め効果があるとされています。エイジングケアでは、シミ・しわ・たるみのケアに有効とされています。そのためくすみ解消にもメラニン毛穴にも、シミにも効果があるという事になります。

APPS配合の化粧品を購入する場合、保湿成分もしっかりと配合されているものを選びましょう。

お肌が乾燥しているとダメージを受けやすくなります。ターンオーバーを正常にさせるためにも保湿は重要です。
さらに他の美白成分も配合されていれば、よりシミケアや毛穴ケア、くすみ解消に効果を期待できますので、その他の美白効果のある成分もチェックしておきたいですね。

そしてお肌への優しさも確認しておきましょう。特に敏感肌の人は、美白コスメが刺激となる場合があります。
しっかりチェックして自分に合うものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です