顔のシミに蒸しタオルは効く!本当?嘘?熱いのは絶対NG!

顔のシミに蒸しタオルは効く!本当?嘘?熱いのは絶対NG!

蒸しタオルを使うと、お肌の様々なお悩みを解決するのに役立ってくれると言われています。
どのようなお悩みが解決するのでしょうか。
まず毛穴の汚れを浮かせることができるので、黒ずみの解消などに役立ってくれます。

それから化粧水や美容液の浸透力を高めてくれるという働きも期待できます。
シワやシミへも効果があるとされているのですが、この辺りは効果があるという声と、逆効果という声がありました。

エステサロンに行くと、スチームを当てたり、蒸しタオルが使われることがありますので、お肌に良い事は確かでしょう。
正しい方法で実践すれば良い結果に繋がりそうです。

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを硬く絞って、温めて使います。
温かいタオルを顔にのせておくだけで良いのですが、本当にこれだけで効果があるのか気になりますね。
下記から詳しく説明します。

顔のシミに蒸しタオルは効く!本当?嘘?熱いのは絶対NG!

シミを防げる蒸しタオル

まず健康なお肌の場合、ターンオーバーが正常ですので、シミもできにくいとされています。
ターンオーバーは年齢とともに遅くなってしまいます。お肌の生まれ変わりが遅くなるので、どうしてもシミができやすくなります。

肌の表面に落とし切れていない汚れや古い角質が残ってしまうとお肌のトラブルも起こりやすいです。
ターンオーバーが正常な場合は、シミのもととなるメラニンの排出がスムーズになりますので、シミになりにくいです。

これと蒸しタオルの関連性ですが、蒸しタオルを使うとお肌の血行が良くなります。
お肌の血行が良くなるとターンオーバーも活性化されます。これによって蒸しタオルを使うとシミが解消されやすくなると言われているのです。

血流を良くすると、お化粧のノリも良くなりますし目の下のくすみや目の下のクマも改善されていきます。

蒸しタオルと行いたいのがクレンジング

正しいクレンジングはシミ予防のためにも覚えておきたい方法です。
蒸しタオルを活用してクレンジングを行いましょう。

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができます。
この時あまりにも熱すぎる蒸しタオルを作るのは、お肌に良くありません。

心地よい温かさを感じるものにしましょう。
クレンジングは、ポイントメイクを先に落としておきます。それからふき取りタイプのクレンジングクリームでしっかりとメイクを落としていきます。ティッシュオフしたら蒸しタオルを使います。

顔に押しあてるようにしてクリームをふき取りしていきます。
その後化粧水などでお肌を整えていきます。

やり方を間違えるとシミになりやすくなるかも

蒸しタオルは適温のものを使わないと逆効果ともいわれています。
その理由は、蒸しタオルで肌が乾燥してしまう可能性があるからです。

熱すぎるタオルはお肌が乾燥してしまいますので、注意してください。
ほんのりぬるいくらい、これくらいで本当に良いのかなと感じるくらいの温かさで使うのがベストです。

蒸しタオルでシミが消える事はない

今あるシミが蒸しタオルで消えるという事はないと言えます。
シミができにくいお肌にする、紫外線によるお肌のダメージを緩和させるという目的で蒸しタオルを使いましょう。

また美白化粧品の成分がよりお肌に浸透しやすくするのを手助けするという意味でも効果があります。
蒸しタオルは、リラックス効果もありますので、ストレスをためやすい人は蒸しタオルクレンジングで、その日の疲れをリセットしてみてください。ストレスもシミの原因になりますから、蒸しタオルを上手に活用してストレスの緩和に繋がればより良いですね。

美白成分が配合されている化粧品を使う、紫外線対策をする、食事や生活習慣に気を配る、喫煙しない、飲酒はほどほどになど・・これらも実践してしみ対策をしてくださいね。