nagisaは顔のシミを自宅治癒するための専門サイトです

顔のシミにオロナインが効く?評判は?

顔のシミにオロナインが効く?評判は?

こんにちは、顔のシミ・そばかすに関する専門webサイト[nagisa]編集部です。

オロナイン、皆さんのご家庭の薬箱にも入っているのではないでしょうか。
オロナインは、ニキビや吹き出物ができたら塗ると早く治ると言われていますね。

冬にできやすいしもやけにも良いみたいです。
大塚製薬さんのオロナインH軟膏は、殺菌成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩液」が配合されています。

この成分が、ニキビをやっつけてくれるのですね。
オロナインの効能・効果を見ると、軽い火傷・ひび・あかぎれ・しもやけ・切り傷・水虫・にきび・吹き出物・はたけ・
たむし・いんきん・しらくもと記載されていました。かなり万能薬ですね。

このオロナインH軟膏がシミにも良いという説があるのですが、効能・効果にはそのような記載はありません。
でもご家庭に1つはあるとされている常備薬がもし本当にシミに効果があるとしたらすごくないですか?
試してみたいと思ってしまうでしょう。

早速真相を調べてみました。

顔のシミにオロナインが効く?評判は?

オロナインはシミに効く?

シミに効くのかどうか、配合成分から見てみると、オロナインにはシミに効果的とされている成分は何も配合されていませんでした。
殺菌成分は配合されていますが、この成分にはシミを消す効果はありません。

そのためオロナインでシミが消える説は残念ながら効果なしという答えになってしまいます。
ただ、ニキビに塗ることでニキビが改善してニキビ跡ができないという事を考えると、ニキビ跡による色素沈着を
作らせないという効果は期待できそうです。

このニキビ跡、茶色くなっていくとシミみたいになりますね。それを防げるという点からシミも消えると勘違いしている人がいるのかもしれませんね。
ニキビ跡を作りたくない人は、オロナインを使うと良いでしょう。赤いニキビもきれいに赤みを取り除いてくれます。
早いと3日くらいでニキビが小さくなるみたいですね。

シミには美白成分配合の化粧品を

シミを治したいというのであれば、美白成分が配合されている化粧品を使うのが一番です。
オロナインは殺菌成分が配合されていますので、症状の出ていないシミの部分に塗ると、かえって肌トラブルの
原因にもなりかねません。

記載されていない効能・効果は認められていないですのでシミに塗っても効果が無いのです。
シミを改善したいのであれば、シミに効果があるとされている有効成分を含んでいる化粧品を使いましょう。
ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸、プラセンタ、ハイドロキノン、フラーレンなどがあります。
美容液だと配合濃度も高いのでより効果を期待できそうですね。

おすすめの美容液をご紹介します。

・アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

アンプルールの美白美容液には、ハイドロキノンが配合されています。刺激のあるハイドロキノンを安定化させて
刺激が少ないように配合しているのがポイントの美容液で今あるシミにもシミ予備軍にも効果を発揮してくれる
美容液です。

・サエル ホワイトニングエッセンスクリアリスト

敏感肌でも使いやすい美白美容液です。保湿成分もたっぷり配合されていて、乾燥を防いでくれます。
アルブチンやトラネキサム酸配合で、肌全体をトーンアップしてくれる美白美容液です。

新しいシミができにくい肌を作っていきます。
沢山の植物成分が配合されていて、それらが働き合い、お肌の状態を整えてくれます。

シミが気になる人は、このような美白美容液を使ってシミ対策をしてくださいね。

最後に

オロナイン軟膏、記載されている使い方以外で使用して何かトラブルがあっても自己責任となってしまいます。
お薬なので、用法は守りましょう。

ニキビで悩んでいる人は、ニキビケアには効果を発揮してくれることが分かっていますので使ってみると
良いでしょう。